FC2ブログ
札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ログハウスに縦型ブラインド
先日お納めさせて頂いたM様邸です。

20180611M様邸 (4)

リビングは縦型ブラインドです。

20180611M様邸 (3)

吹抜けと2Fホールも縦型ブラインドで統一しています。

20180611M様邸 (7)

ダイニングとキッチンはバンブーブラインドです。

20180611M様邸 (9)

ローストビーンズという濃いめの色です。

20180611M様邸 (10)

階段横もバンブーです。

20180611M様邸 (11)

2Fホールです。

20180611M様邸 (13)

主寝室はパッチワーク生地のドレ^プです。

20180611M様邸 (14)

木の壁にとてもマッチしています。

20180611M様邸 (18)

子供部屋は無地のドレープと小窓にVISITのシェード『Neko』です。

20180611M様邸 (22)

ドレープとシェードは同じ生地です。

20180611M様邸 (21)

レーザーカットによって柄を作成して立体的にしているため耳としっぽがシェードから飛び出しています。
生地の裁断は超音波ミシンでカットしています。

20180611M様邸 (29)

上げるときに中に仕込まれた板にウエーブが隠れてフラットにきれいに柄が出るように工夫されています。


M様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
3台に分けたウッドブラインド
先日お納めさせて頂いたM様邸です。

20180611MI様邸 (10)

リビングはウッドブラインドです。

20180611MI様邸 (13)

国産のウッドブラインドは幅2,400まで作成可能なのですが、そのサイズを超える幅なので
3台に分けています。

20180611MI様邸 (8)

サッシの所で分けて外からの視線が気にならない様にしています。

20180611MI様邸 (6)

3台とも開くと解放感があります。

20180611MI様邸 (15)

ダイニングもウッドブラインドです。

20180611MI様邸 (16)

レンガの壁とも相性が良かったです。

20180611MI様邸 (11)

小窓や…

20180611MI様邸 (2)

それぞれの洋室は無地のロールスクリーンです。

20180611MI様邸 (9)

玄関の壁が素敵でした。

M様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
モデルハウスにFUGA
先日お納めさせて頂いたモデルハウスです。

20180608モデルハウス (36)

玄関から続く大きな土間には調光ロールスクリーンFUGAのデザインシリーズからBRESです。

こちらの土間はとても広くてアウトドアグッズを保管・ディスプレイしたり、自転車をメンテナンスをするときの空間としても大活躍です。
お子さまの遊具を置いて遊び場にしたり・・・無限の可能性を秘めた自由空間です。

20180608モデルハウス (1)

閉じた状態

20180608モデルハウス (3)

開くとこんな感じでウッドブラインド風にも見えます。

20180608モデルハウス (4)

高さのない窓の場合は開いた状態でも上げきってしまう事も出来ます。

20180608モデルハウス (8)

1階の奥の寝室は北欧テイストのドレープです。

20180608モデルハウス (10)

あたたかみのある形の屋根が連なる様子を描いたデザインです。

20180608モデルハウス (11)

何色もの繊維がブレンドされた深みのある色で、糸が持つナチュラルなふくらみがしっかりした温かみのある手ざわりを生み出しています。

20180608モデルハウス (12)

小窓はスモークという色名のグレー系のロールです。

20180608モデルハウス (13)

レースは二連窓の内側に2枚に分けて納めています。

20180608モデルハウス (18)

リビングは大きな窓にシェード、横長の二連窓にロールです。

20180608モデルハウス (20)

リネンの生地をナチュラル+ネイビーの2色を使ったボトムボーダースタイルです。

20180608モデルハウス (19)

ソファの後ろにお家の形の室内窓からフリースペースの窓が見えます。

20180608モデルハウス (22)

フリースペース側からはこんな風に見えます。

20180608モデルハウス (23)

シンプルなネイビーのウインドウペン柄です。

20180608モデルハウス (21)

リビング、フリースペースを真横から見るとこんな感じでネイビー系で雰囲気が合っています。

20180608モデルハウス (30)

モデルには素敵な小物がたくさん置いてありました。

20180608モデルハウス (31)

高さ35cmの窓ですが、何も付けないと意外と外からは見えてしまうためロールを付ける事が多いです。

20180608モデルハウス (27)

洋室は綿麻のドレープです。

20180608モデルハウス (28)

綿50%麻50%なので透け過ぎない絶妙な透け感です。

20180608モデルハウス (29)

2Fホールは無地のロールです。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
ダークブラウンの組み合わせ
先日お納めさせて頂いたI様邸です。

20180521I様邸 (11)

リビングは大きな窓にドレープ、テレビ上の窓はロールスクリーン、手前の小窓はウッドブラインドです。
色は全てダークブラウンで統一しています。

20180521I様邸 (15)

それぞれを開くとこんな感じになります。
テレビの壁面のエコカラットとも相性が良い感じです。

20180521I様邸 (12)

ドレープはストライプのラインが入った生地です。

20180521I様邸 (13)

日差しの強い時間に撮らせて頂いたので透け感がありますが、夜は左端の透けていないところの
様になるのでシックな印象です。

20180521I様邸 (14)

くねくねしたラインデザインが特徴的なオパールレースです。

20180521I様邸 (16)

1F洋室は波線柄の遮光ドレープです。

20180521I様邸 (17)

レースも波線柄を合わせました。

20180521I様邸 (18)

寝室は縦長の窓にはキャサリンハムネットのダイナミックに描いたレトロモダンデザインをプリントしたシェードと
ブラウンのアクセントクロスの面の横長の窓にはホワイトのバンブーブラインドです。
縦長と横長という配置で色も違うという壁なのであえて全くちがうアイテムでお選び頂いたのですが
お互いを引き立てるカッコいい納まりになっていました。

20180521I様邸 (3)

子供室の天井からの正方形風の窓にはピンクのシェードです。

20180521I様邸 (4)

ナチュラルなボイルベースにカラフルな絣染めのモール糸のラインの入った可愛いレースです。

20180521I様邸 (6)

20180521I様邸 (8)

もう一部屋はトランプ柄のシェードです。

20180521I様邸 (9)

ドット柄のレースです。


I様ありがとうございました。


Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
ナニックのウッドブラインドとトゥーリのシェード
先日お納めさせて頂いたM様邸です。

20180608M様邸 (6)

キッチンの間仕切にウッドブラインドをお選び頂きました。

20180608M様邸 (7)

アメリカの高級ウッドブラインドのメーカー『ナニック』の商品です。

20180608M様邸 (8)

73色ある中からホワイトウォッシュをお選び頂きました。
ナニック独特の質感と風合いを持たせた塗装です。
そして国産にはない76mmのスラット幅です。

20180608M様邸 (3)

階段の踊り場にはマリメッコの人気アイテム、トゥーリのシェードです。

リビングのソファに座ってテレビを観た時にその上にシェードが見える位置に窓があるので
アートを飾っているように見えると思います。

20180608M様邸 (1)

サイドボーダーはブラックにしてモダンな雰囲気になりました。
モダンでスタイリッシュなのに優しさやぬくもりを感じさせる秀逸なデザインです。
フィンランド人のデザイナー マイヤ・イソラが44年前にデザインしたのですが
そんなに昔からある歴史のある生地ですが古さを全く感じさせません。

20180608M様邸 (10)

周りの窓は全てシンプルなロールスクリーンにして、シェードを主役にしています。

20180608M様邸 (11)

2Fホールから見るとこんな感じです。

M様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
| HOME | next
h1 { font-size : 120%; }