札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
2色のボトムボーダー
先日お納めさせて頂いたS様邸

20171020S様邸 (25)

リビングはリネンのボトムボーダースタイルです。

20171020S様邸 (29)

左右のボトムボーダーの色が微妙に違うグリーンを2色使っています。

20171020S様邸 (30)

昼間は微妙な違いですが…

20171020S様邸 (31)

夜になるとけっこう違います。
打合せで過去にお納めさせて頂いた写真を見て頂いて
左右が違うボーダーの施工例を気に入って頂き採用になりました。
今まででは一番左右が近い色になりましたがアクセントになっていて素敵でした。

20171020S様邸 (21)

レースは2色のグリーンを使ったグラデーションストライプです。

20171020S様邸 (24)

そうなんです。
この2色のストライプにドレープのボトムを合わせたんです。

20171020S様邸 (2)

階段下の小窓や…

20171020S様邸 (3)

ダイニングはバンブーブラインドです。

20171020S様邸 (5)

キッチンの真横の窓だけは、油汚れ対策で酸化チタンスラットのブラインドです。
太陽光や照明の光が当たると光触媒が起きて汚れが分解される優れものです。

20171020S様邸 (6)

1階の洋室はターコイズのロールスクリーンです。

20171020S様邸 (7)

スソにはポイントカット入りです。

20171020S様邸 (9)

2Fホールはリビングと同じドレープです。

20171020S様邸 (19) - コピー

レースも同じです。

20171020S様邸 (11)

1階から見るとこんな感じです。

20171020S様邸 (12)

吹抜けもバンブーです。

20171020S様邸 (15)

2Fの洋室はネイビーのロールです。

20171020S様邸 (16) - コピー

もう一部屋は3色お選び頂いていて左からボルドー、パープル、マゼンダです。

20171020S様邸 (18) - コピー

サイドにバラのレーザーカットが入っています。


S様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
サークル柄のドレープ
先日お納めさせて頂いたU様邸です。

20171026U様邸 (1)

リビングはサークル柄のドレープです。

20171026U様邸 (10)

こちらの柄は人気柄で発売されてからかなり年数が経っているのですがカーテンラボでも定期的にお選び頂いております。

20171026U様邸 (9)

ドットの中にハートが1つ入っていて遊び心のあるデザインです。

20171026U様邸 (18)

レースは2色のグリーンのストライプ柄です。

20171026U様邸 (7)

階段を挟んだリビングと同じ壁の面の窓も同柄のドレープです。

20171026U様邸 (8)

手前に見えるのはキッチンの窓です。

20171026U様邸 (6)

窓の手前に間仕切の壁があるため写真が上手く撮れないのですが、こちらは植物柄のシェードにしています。

20171026U様邸 (19)

内側に波線柄のモダンなレースです。

20171026U様邸 (2)

キッチンの横長の窓はバンブーブラインドです。

20171026U様邸 (3)

3色のペンダントライト可愛かったです。

20171026U様邸 (12)

寝室は遮光のロールスクリーンです。

20171026U様邸 (11)

2Fホールはマカロンでは1番人気のフラックスです。

20171026U様邸 (13)

子供室はのびのびと羽ばたく鳥をモチーフにした北欧柄のドレープです。

20171026U様邸 (15)

グリーン系の4色使いです。

20171026U様邸 (16)

スソはグリーンの糸でウエイトテープを巻き込みました。

U様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
ログハウスにFUGAのGALAXY
先日お納めさせて頂いたN様邸です。

20171017N様邸 (1)

リビングはFUGAのデザインシリーズからGALAXYです。

「和」をイメージしたインテリアシーンでは格子柄、市松柄として、
「洋」をイメージしたインテリアシーンではモダンなチェック柄として幅広くお楽しみいただける人気デザインです。

20171017N様邸 (22)

スラットを閉じるとこんな感じです。

20171017N様邸 (15)

スラットを開いたままで床から1.2mまでは上げる事も出来ます。

20171017N様邸 (12)

玄関のとの間仕切りにはパープルのロールスクリーンです。

20171017N様邸 (13)

レーザーカットで波線柄をを入れてアクセントにしています。

20171017N様邸 (31)

天井から設置された、スパイダーネットはハウスメーカーさんの フェア期間中にご 成約頂いた方がもらえる特典『ガジェット』
の中から選ばれたそうです。
子供さんが遊んだり、ネットの上で昼寝したりと楽しいアイテムです。

142_01.jpg

こちらはガジェットから選べるアイテムの写真ですが奥に見えるキリンは一度、選ばれたお客様の家で見たことがありますが
大迫力でした。
手前の2m超えの恐竜はまだ見たことがありませんが、一度見てみたいなあと思います。

20171017N様邸 (27)

20171017N様邸 (25)

小窓は全てバンブーブラインドです。

20171017N様邸 (7)

2Fホールはラインドレープ(縦型ブラインド)です。

20171017N様邸 (24)

ロールスクリーンと同色にしています。


N様ありがとうございました。

Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
3連窓にFUGA
先日お納めさせて頂いたK様邸です。

20171006K様邸 (1)

リビングのコーナー窓はシンプルに無地のロールスクリーンです。

20171006K様邸 (2)

奥に見えるのがダイニングの3連窓に取り付けたFUGAのデザインシリーズのBRESです。

20171006K様邸 (5)

開いた状態です。
調光ろーるスクリーンのカテゴリーの中でもかなりカッコいいデザインだと思います。
光がたくさん取り込めるのもお勧めポイントです。

20171006K様邸 (14)

閉じるとこんな感じです。

20171006K様邸 (16)

逆回転させると床から1.2mまでは開いたまま上げる事も出来ます。

20171006K様邸 (37)

開き方に段差を付けて真ん中だけ閉じてみた感じです。

20171006K様邸 (11)

FUGAの奥に見える寝室にはプリーツスクリーンです。

20171006K様邸 (12)

無地のプリーツが良く選ばれるのですが、こちらのククリという名前の柄はカーテンラボのショールームにも
色違いのダークブラウンを展示してありますが素材感もあって和モダンな空間にとても映えます。

20171006K様邸 (13)

日中はこんな感じの色合いに見えて…

20171006K様邸 (18)

夜はこんな色に見えます。

20171006K様邸 (8)

20171006K様邸 (9)

何気にペンダントが3色になっているのも素敵でした。

20171006K様邸 (35)

ちなみに、UTのミラーは前のお家で使用していた思い出深い物との事です。
サイズを考えてピッタリに納まるように設計されたそうです。
渋いデザインでとてもいい感じでした。

20171006K様邸 (33)

K様のお家は二世帯住宅で玄関も2つに分かれているのですが
ここから下は息子さん世帯です。
リビングの奥は土間になっていて…

20171006K様邸 (19)

横長の地窓にはTOSOのルーチェのシルバー色です。

20171006K様邸 (21)

メタリックな色の35mmのスラットがシンプルですが存在感を放っています。

20171006K様邸 (22)

20171006K様邸 (25)

20171006K様邸 (26)

アクセントクロスが効いた2つの部屋にも同色のルーチェです。

20171006K様邸 (31)

2階のキャットウォークから見たこちらの壁面は…

20171006K様邸 (34)

木毛版になっています。
最近、いろんな現場で見るのですが何ともカッコいい素材感です。


K様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
大きな窓のシェード
先日お納めさせて頂いたH様邸です。

20171003H様邸 (4)

リビングの大きな窓にはプレーンシェード、テレビボードの上の横長の窓にバンブーブラインドです。

20171003H様邸 (5)

迫力のあるモダンなデザインの人気柄です。

20171003H様邸 (10)

レースはシルバーのストライプ柄です。

20171003H様邸 (16)

ローストビーンズという深みのあるいい色あいのスラットです。

20171003H様邸 (2)

隣りの洋室は無地系のドレープです。

20171003H様邸 (7)

リビングのシェードの生地に合う無地をと作られた生地です。
何色もの繊維がブレンドされた深みのある色で、糸が持つナチュラルなふくらみが
しっかりした温かみのある手ざわりを生み出しています。
一見無地のようですが、アムンゼン織という手法で糸の味わいを生かしています。


H様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
| HOME | next
h1 { font-size : 120%; }