札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
プレーンシェード&フラットレース
いよいよカーテンの納めさせていただく年末のピークがやってまいりました。
取り付け後ホヤホヤの新鮮な写真をどんどんアップしていきます。

先日お納めしたN様邸の写真です。

<P1030345.jpg

リビングの窓にはスミノエの印象的な柄の生地でプレーンシェードを付けて
その横には、タチカワのハクという名前のプリーツスクリーンペアタイプのコゲチャです。
昼間も下ろしておいてもいいくらいの絶妙なやさしい光が入ります。

P1030354.jpg

プレーンシェードの中は、上下2段に分かれた窓にフラットレースです。
ブラックのレースは、部屋が暗くなると思われがちですが
以外と光はしっかり入ります。

P1030344.jpg

リビングから続くダイニングは、コーナー窓にプレーンシェード&フラットレースです。
一見ダブルシェードっぽく見えます。
フラットレースは、メーカーによって1.3倍、1.1倍など推奨されるサイズが違うのですが
私は、現場ごとに変えています。
今回は1倍プラス5cmにしてすっきりさせています。

P1030353.jpg

P1030364.jpg

キッチンは、TOSOのコルトにポイントカットを入れています。

P1030366.jpg

ロールスクリーン全体に穴を開けるデザインカットだと
当社ではロールスクリーンにプラス5670円も上がるのですが
ポイントカットだと1260円のプラスでできちゃいます。

P1030356.jpg

2Fのフリースペースは、ニチベイのB50ブリージングライトのガーデン(R)です。
半透明の5cmスラットのブラインドに樹木の柄がぼんやりプリントしてあります。
このぼんやりな感じがホッとします

P1030368.jpg

おまけの写真ですが、トイレのゼブラ柄のクロスが素敵だったので
載せちゃいました

N様ありがとうございました。

スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/10-c8c5229d
trackback
h1 { font-size : 120%; }