札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ビジックデコラ バーチカル
ТOSОから発売になった『ビジックデコラ バーチカル』のサンプルを
カーテンラボのショールームに展示しました。


P1050201.jpg

縦ラインが印象的なバーチカルタイプでありながら、ロールスクリーンのように
巻き上げが可能なので、窓まわりをすっきりさせる事ができます。

P1050202.jpg

スクリーンのサイドにあるチェーンを操作すると、半透明の生地とある程度目隠しに
なる生地を交互に織り込んだスクリーンが左右に交差します。
スクリーンを降ろしたままでもお部屋に取り込む光の量を簡単に調節できます。

P1050203.jpg

通常のロールスクリーンのように昇降も可能です。

この商品はTOSOの新作発表会では参考商品として展示されていたらしいですが
私自身は、今回初めて実物を見ました。
作った方の発想力は素直にすごいなーと思います。
使う空間によってはとても映えるし外から見た時のインパクトもかなりの物です。

生地が少し薄いかなという印象ですが、夜に外から見たら人のシルエットが見える
くらいで意外と大丈夫そうです。

操作側が47mm開いてしまうのと奥行きが89mmあるので窓の内側に付けるのは
不向きかなとも思いました。

おすすめ出来る場所はやはりリビングになると思いますがロールスクリーンや
プレーンシェードとの組み合わせでモダンな空間を演出できると思います。

ぜひショールームにお立ち寄りの際にはご覧になって頂ければと思います。

スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[お知らせ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/108-c48f53ff
trackback
h1 { font-size : 120%; }