札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ビビットな原色で…
あと1週間で今年も終わりですね。
カーテンラボの今年の納品ももうあと数件を残すのみとなりました。
今週中の納品のお客様は引越しのダンボールの山をお正月までに
片付けるのが大変そうですね。

先日お納めさせて頂いたM様邸の写真です。

P1030548.jpg

スミノエのモダンなサークル柄をレザー調のエンボスが入った裏面を表に使っています。
表の面と比べるとゴージャスな感じになります。

P1030547.jpg

レースはブラックとグレーのグラデーションのモール糸を使ったストライプです。
カーテンとの相性も良いです。

P1030550.jpg

M様のお家はブラックとホワイトとレッドがテーマカラー
という事でしたのでリビングはどちらの色を使うか迷われたのですが
プレーンシェードをブラックにして
2色使ったのですが同柄なのでまとまりがあります。

P1030516.jpg

リビングから続く和室は押入れがブラックで畳がブラック&グレーなので
濃い色だと部屋が暗くなりすぎるのでホワイトのシェードです。

P1030512.jpg

キッチンのブラインドはタチカワのブルーミンピンクという色です。


P1030519.jpg

寝室は3連窓にシルバーのプレーンシェード&内側にブラックのボーダー柄のレースです。
ブランド物のバッグの様な鮮やかなピンクの菱形柄がエンボスされたクロスに合います。

P1030544.jpg

写真ではわかりにくいですが実際にはシルバーの糸がもっと鮮やかに光っています。


P1030523.jpg

子供部屋はマリンブルーとアクアブルーの2色を使って個性を出しています。

P1030518.jpg

2Fホールはブラックのロールスクリーンにポイントカットです。

全体的にビビットな原色を使って個性的なモダンな雰囲気になりました。

M様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/14-7549c7b0
trackback
h1 { font-size : 120%; }