札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
チェリーガーデン
先日お納めしたN様邸です。

P1050594.jpg

リビングは赤いステッチが入ったリネンのカーテンと北欧調の植物柄
を合わせました。

P1050595.jpg

ダイニングはalmedahls社の『チェリーガーデン』という名のファブリックです。
布いっぱいに描かれた花と実を豊富につける1本のチェリーウッドに鳥たちが集い囁きあっています
(幹は布の中央です)。とても美しい色使いです

最初はプレーンシェードを2台にする予定でしたが、
窓のすぐ横の壁にタイルがランダムに回っているので隙間が気になることもあって
壁を挟んで一つの窓という風な感じで取り付けしました。

P1050619.jpg

レースはリネンにマーガレットの様な花が刺繍されています。

P1050597.jpg

リビングのカーテンは赤いステッチが主張し過ぎないので
無地だと少し寂しいなという時におすすめです。

P1050601.jpg

和室はTOSOのコルト扇のワイン色です。
モダンな和室にぴったりです。

P1050604.jpg

この色はカーテンラボのショールームにも展示していますが
今までになかった色で印象的です。

P1050606.jpg

ピアノ室ははシンプルなボーダーの遮光のシェードです。

P1050607.jpg

将来的にはシェードを柄物にするかもしれないとの事でした。
もし、新調されるなら一枚の絵画のような柄もおもしろいかもしれません。

P1050622.jpg

主寝室はローズ柄が光の加減で見える光沢感がとてもエレガントです。
フラットカーテンなので柄が映えます。

P1050608.jpg

子供室は物語をモチーフにしたモノグラムデザインです。

P1050611.jpg

柄部分がフエルトで浮き上がっています。

P1050623.jpg

ボタンをモチーフにしたカーテンです。
アクセントクロス(2部屋を分ける仕切り)とも色があっています。

P1050615.jpg

アップで見るとこんな感じでかわいいです。

P1050588.jpg

取り付けの時、N様が外出されて私と職人さんとこの子だけになったのですが
すごくおりこうさんで楽しく過ごさせて頂き癒されました
ジャックタッセルテリアのラグラス君です。(ラグと呼んでいるそうです)


N様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/142-7b253221
trackback
h1 { font-size : 120%; }