札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
幻のコスモスカルタ
先日お納めしたI様邸です。

P1080505.jpg

リビングと洗面スペースのしきりにはmarimekko(マリメッコ)のルミマルヤのプレーンシェードです。
生地いっぱいに大胆な植物柄がお部屋のアクセントになっています。

P1080504.jpg

化粧室の棚を隠すためのプレーンシェードはスェーデン製のファブリック、コスモスカルタです。
北欧神話における宇宙そのものであるユグドラシル(世界樹)が張りめぐらせる葉と枝を描いています。
コスモスカルタとは“宇宙の地図”という意味です。

ちなみにこの生地は『神戸屋もちふわ食パン』のCMで芦田愛菜ちゃんが
食パンを食べて『だーいすき、やっぱり神戸屋ですね 』と言うCMでテーブルクロスに使用されていて一時期プチブレイクしました。

カーテンラボでは何度も最終候補まで残ってはギリギリで他の生地に負けてしまうというのが
続いていまして『幻のコスモスカルタ』と呼んでいましたが、ついに日の目をみました。
やっぱりとても素敵でした。

P1080508.jpg

1Fの洋室は当ブログ4度目の登場『ミーミルの泉』です。

P1080511.jpg

もともと4色あった生地で、最近廃番になったのですがこのターコイズのみ継続する事が決定しました。
これまでご購入して頂いたお客様にも大変満足度の高かった生地なので良かったです

P1080506.jpg

キッチンにはmarimekko社の代表作、ピエニウニッコです。

P1080507.jpg

今なお世界中で愛され続ける、永遠の定番ですがこちらは新色のレッド×レッドです。
ベースも柄部分もレッドでとてもキュートです。

P1080509.jpg

色違いのカーキ×ネイビーです。

P1080510.jpg

シーズンカラーは毎年のように出るのですが、毎回新鮮な色の組み合わせで同じ柄でも
全く違う印象になるので本当に奥の深い柄だなあと思います。


I様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/298-8dc33265
trackback
h1 { font-size : 120%; }