札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
アンティークなドレープ
先日お納めしたS様邸です。

P1080706.jpg

リビングは木の壁にぴったりなアンティークなドレープと小窓にはバンブーブラインドです。

P1080708.jpg

コブラン織りの美しい柄です。
奥様がご来店の際に『リビングはこれで』と最初にお選び頂きました。

P1080709.jpg

左右対称のかわいい鳥が描かれています。

P1080738.jpg

レースもドレープとあわせてノスタルジックな模様です。

P1080755.jpg

吹き抜けには大きな窓には縦型ブラインドで2連の窓にはビジックデコラです。

P1080751.jpg

縦型ブラインドのアクセントは1Fのドレープとあわせたピスタチオグリーン色と
ビジックやバンブーブラインドとあわせたショコラ色で関連性を持たせています。

P1080711.jpg

ビジックは、普段はプライバシーを守るあまり透け感のない物をおすすめしていますが
今回は吹き抜けという事もありある程度ひかりの入るミディアムタイプをお選び頂きました。
圧迫感のないソフトな色合いで素敵でした。

P1080727.jpg

2Fのセカンドリビングには新作のドレープです。

P1080728.jpg

鹿、ちょうちょ、鳥などのフォークロアモチーフがかわいい生地です。
ショールームに展示した初日から採用頂いてる人気爆発の商品です。
他にレッド、グリーン、グレーの3色があります。

P1080740.jpg

キッチンには棚の間の窓にはプレーンシェード奥の窓にはロールスクリーンです。

P1080749.jpg

木枠の内側に納めたシェードも新作です。

P1080748.jpg

綿生地にモロッコタイルを全面にプリントした個性的な生地です。

お客様のお家に写真を撮らせて頂く時に、
『ここの窓に使う為にこの生地が作られたんだ』と思う時がたまにあるのですが
今回まさにそういう感じでした。

P1080757.jpg

寝室は無地の方はお客様のカーテンを丈つめした物で、小窓のみ新調されたのですが
全然違和感がない納まりでした。
木壁には普段のセオリー通りにする必要がないおおらかな魅力があります。

P1080758.jpg

レースは繊細な網模様のざっくりとしたタイプです。


S様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/312-ccaeb0cf
trackback
h1 { font-size : 120%; }