札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
北欧柄いっぱいのログハウス
先日お納めしたH様邸です。

P1090184.jpg

リビングは新作のリングの柄のドレープとボラス社のバードランドのプレーンシェードです
ドレープは手描きのあたたかいタッチで描かれた柄でシンプルかつ大胆な北欧調のデザインです。

ダイニングのペンダントは灯りをつけるとヘラジカや木々や鳥などが浮かび上がってきれいです。
ドレープとシェードの間に飾ったフォトフレームも素敵です。

P1090194.jpg

生地は綿と麻の混紡糸を使用した素朴な風合いでナチュラルな素材感ながらもモダンな印象で
リングがランダムに重なったりしているのも楽しいデザインです。

P1090186.jpg

バードランドはずっと見ていても飽きがこない柄で、本当に色使いの綺麗な北欧ならではのデザインです。

P1090176.jpg

寝室には最初、H様からはハワイアンな雰囲気の物をとの事でした。
該当する物がなかったのですが、
同じ南国の香りがするこちらの『タヒチ』というファブリックをお選び頂きました。

P1090178.jpg

アップにしてみました。
葉っぱの模様がドットになっていて可愛らしいです。

P1090180.jpg

もう一部屋は、人気の『ミーミルの泉』です。

P1090179.jpg

ファブリックパネルを飾っているかのようです。

P1090191.jpg

キッチンのロールスクリーンは、りんごをモチーフに北欧テイストを加えて
アレンジした『エップレン』という名前です。
明るく、元気が出るような空間を作り出します。

P1090187.jpg

水槽にはニモがいました

P1090189.jpg

このペンダントは、ざっくりとしたシェードの籐の部分を少し剥がして
もっとざっくりさせて葉っぱをボンドで貼ってアレンジした物です。
ログハウスの木壁ともぴったりで素敵でした。

P1090192.jpg

キッチンのカフェはジャスコ平岡店で購入されたそうです。
サイズもぴったりで柄もとてもいい感じでした。

H様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/336-b349797b
trackback
h1 { font-size : 120%; }