札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ジャパネスクハウス
先日お納めさせて頂いたS様邸の写真です。

P1030919.jpg

パイン材や杉の木をふんだんに使ったジャパネスクハウスです。
以前に同タイプのお家を担当させて頂いた時は
和風の生地でプレーンシェードやスダレ調のロールスクリーンを
採用して頂いたのですが
今回は竹でできたバンブーブラインドを採用して頂きました。

P1030904.jpg P1030907.jpg

リビングはブラウニーという色です。
カタログで見るより赤みがかっていて濃色の壁に映えます。
薪ストーブを見ているとゆったりと時間が流れる感じがします。

P1030921.jpg P1030910.jpg

豪快な登り梁と吹き抜け。
バンブーブラインドは良く見ると竹のすじや斑点や色のバラつきがあるのですが
それがいい意味で味があって和室にもオススメだなと思いました。

P1030905.jpg

主寝室は色違いのローストビーンズという色です。
小窓のビジックは遮光のゼブラシークルと迷ったのですが
遮光性では普通のゼブラでも十分でした。

P1030906.jpg

P1030911.jpg

2Fの寝室は遮光のプリーツスクリーンとビジックの
組み合わせです。

P1030912.jpg

ワインレッドのプリーツスクリーンが渋いです。

P1030914.jpg

小屋裏(小屋裏といっても広いです)はスダレ調の赤茶とピンクの
プリーツスクリーンです。
昼間は降ろしていてもいい感じの透け感です。

S様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/35-47cf851d
trackback
h1 { font-size : 120%; }