札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
キッチンのロールスクリーンの収め方
先日お納めしたN様邸です。

DSC00676.jpg

リビングは人気の『ミーミルの泉』とグリーンの無地のプレーンシェードです。
キッチンにも北欧柄のロールスクリーンにしたので
柄物→無地→柄物→無地となっていてバランスのいい雰囲気です。

DSC00677.jpg

大きい方を柄にしたのが大正解だったような気がします。
ダイニングのペンダントも色違いで可愛らしいです。

DSC00678.jpg

正面から…

DSC00679.jpg

アップで…
思い入れのあるファブリックなのでついつい写真を撮り過ぎてしまいます。

DSC00680.jpg

和室はボルドー色の和モダンなシェードです。

DSC00681.jpg

色合いが落ち着いていてリビングとはまた違った雰囲気です。

DSC00688.jpg

寝室は遮光生地のシェードです。

DSC00689.jpg

初めてお納めしたのですがシェードに向いていてとても良かったです。

DSC00682.jpg

こちらも最近、大人気の北欧柄のシェードです。

DSC00683.jpg

アップにしてみました。

DSC00684.jpg

鮮やかなグリーンのシェードです。

DSC00685.jpg

くねくねしたラインが特徴的です。

DSC00686.jpg

トランプ柄のシェードです。

DSC00687.jpg

日中は光が当たるとトランプ柄がストライプに見えるのですが、あいにく夜の撮影なので
トランプがくっきり見えています。

DSC00690.jpg

窓枠の中には網戸が壁つらまで入っていて内付けはできないのですが
窓上すぐにつけると今度は食器棚の扉が開かなくなるので上に逃がしています。

DSC00691.jpg

換気口が窓上にあって4.5cm出っ張るのでそれをかわすため逆巻き仕様にして
横からは見えないように少し幅を眺めに収めました。
私も採寸の段階でこれしかないと思っていましたがうまく収まって安心しました。
職人さんも『あれはうまくいったなあ』とテンション高めで言っていました。

DSC00692.jpg

吹き抜けはシェードとほぼ同じ色のロールです。


N様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/411-55c80cb3
trackback
h1 { font-size : 120%; }