札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
リアルプーさん
先日お納めさせて頂いたK様邸です。

DSC03189.jpg

リビングは植物柄のドレープとテレビ上の窓には北欧調のボーダーデザインのシェードです。
ドレープは左右の色をベージュとブラウンの色違いにしています。
どちらの色も気に入って頂いていましたので今回の納めになりました。

DSC03187.jpg

和室にも同柄のドレープです。

DSC03188.jpg

言われなければ気が付かないぐらいの違いですが、それが逆に隠し味的な感じで素敵でした。

DSC03192.jpg

レースは木々のシルエットをシンプルなストライプにあしらったオパールプリントです。

DSC03190.jpg

ダイニングのカウンター上にもシェードです。

DSC03193.jpg

テレビ上の二連窓は内側にレースです。

DSC03169.jpg

寝室は遮光ドレープと柄部分に合わせた遮光ロールです。

DSC03170.jpg

アクセントクロスともイメージの近いカジュアルで可愛い柄です。

DSC03172.jpg

こちらは『点と線模様製作所』 さんによるデザインのドレープです。

DSC03173.jpg

繊細なタッチで花畑が描かれています。

DSC03174.jpg

子供室はディズニーホームシリーズの人気柄『プー/ガーデンプレイス』です。

DSC03175.jpg

花畑の中にプーさんが隠れています。

DSC03176.jpg

クラシックプーとは、E.H.シェパードによる原作挿絵のタッチを活かして
繊細な線画でくまのプーさんの世界を表現しているタイプのプーさんです。

DSC03178.jpg

レースは『プー/100エーカーノモリ』です。

DSC03180.jpg

2Fホールは北欧の大人気ファブリック、バードランドのシェードです。

DSC03181.jpg

K様のご希望はシェードの中に『川を入れて下さい』との事でしたが
赤い鳥、青い鳥と川がバランス良く入りました

DSC03186.jpg

レースはかわいいドット柄です。

DSC03195.jpg

玄関の小窓とシューズクロークの入口にもプーさんです。

DSC03197.jpg

子供室と同じ柄ですがこちらはシェードなのでまた違った印象です。

DSC03202.jpg

中には植物柄のカフェカーテンです。

DSC03196.jpg

こちらは『プー/ストーリー』です。
プーさんに本を読んであげているのは原作バージョンのロビンです。
今のロビンと違って髪が長めで女の子のようです。

ちなみに「クリストファー・ロビン」は実在した人物で、プーさんの原作者A・A・ミルンの息子
クリストファー・ロビン・ミルンがモデルみたいです。

「プーさん」は、クリストファー・ロビンが1歳の誕生日にプレゼントされたテディベアのぬいぐるみとのことで…






ロビン

これがリアルクマのプーさんとクリストファー・ロビン!
目がクリッとしてとってもかわいいですね

DSC03199.jpg

DSC03201.jpg

アクセントクロスの使い方もとても素敵でした。

K様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/515-deecc93c
trackback
h1 { font-size : 120%; }