札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
バスロールサインタペストリー
先日お納めさせて頂いたS様邸です。

DSC05915.jpg

玄関のドアを開けてすぐ見える階段の手すりにバスロールサインタペストリーを掛けて頂きました。

1960年代ごろのヴィンテージバスロールサインをもとに作られたタペストリーです。
バスロールサインとは、行き先をバスの前方に表示するサインのこと。
今はデジタル表示になっていますが、かつては縦長の布地に各目的地が
ズラリと印刷されたものを巻きつけ回転させて、行き先を案内表示するというシステムでした。

1960~90年代ごろまでロンドンなどで実際に使われていたもので、
現在ではヴィンテージとして価値が高く、レプリカやリメイク商品が人気を集めています。
当時の雰囲気をそのままに、バスサインの文字をプリントしたタペストリーとなっています。

バスサイン3
ブルーグレー(BG)

サイズは約108×200cm、生地は11号の帆布を使用しています。
壁にかける場合は、壁掛け用のバーやワイヤーを使用することをオススメ。
バーなどを使用することで模様替えもしやすく見栄えもします。

バスサイン1
ベージュ(BE)

バスサイン4
ボルドー(BO)

バスサイン6

また、その大きさとしっかりとした生地はテーブルクロスとしてもおしゃれかつ実用的に活用できます。

バスサイン2

バスサイン5

バスクッション

クッションも展開しています。

DSC06425.jpg

カーテンラボのショールームでも使用しています。

DSC05917.jpg

S様邸の玄関には以前にお納めしたファブリックパネルを飾って頂いています。

DSC05918.jpg

北欧調の柄です。


S様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/621-38dd734a
trackback
h1 { font-size : 120%; }