札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
リビング&吹抜けのシェード
先日お納めさせて頂いたH様邸です。

DSC06389.jpg

リビングはコーナーの三連窓にはダブルシェード、外に出入り出来る窓にはロールスクリーン
その横の窓には柄物のシェードです。

DSC06391.jpg

吹抜けまで続く大きなコーナー窓はすっきりと木枠の中にダブルシェードを内付けしています。

DSC06393.jpg

ナチュラルな風合いに仕上げた天然素材を生かしたさりげないベーシックなチェック柄です。

DSC06415.jpg

リビングはダブルシェード、吹き抜けはシングルシェードです。

DSC06390.jpg

シェードとロールの色合いを合わせています。
ロールスクリーンにはポイントカットを入れています。

DSC06395.jpg

癒される雰囲気の植物柄のシェードは
「点と線 模様製作所」代表の模様作家、岡理恵子さんデザインによるテキスタイルです。

DSC06396.jpg

リビングのとなりの洋室は色違いのドレープです。

DSC06397.jpg

こちらのドレープのデザインは
寝床から起きて、一日の始まりをカーテンを開けて始める。
その瞬間にあなたにとって「良き一日となりますように」と祝福されるような
背中を押してもらえるような気持ちになるようにと描かれました。

DSC06401.jpg

2Fのフリースペースにも同じ作家さんの人気柄のドレープです。

DSC06402.jpg

天気のいい日は吹抜けの窓からシェード越しに光が入ります。

DSC06403.jpg

吹抜けからはこんな感じに見えます。

DSC06404.jpg

寝室は5色の糸で織った深みのある色合いのブラウンのドレープです。

DSC06414.jpg

子供室は将来的に真ん中から2つの部屋に分ける事を想定して左右に色違いをお選び頂きました。

DSC06408.jpg

左側の空間にはブルー系の無地とストライプのドレープです。

DSC06409.jpg

DSC06410.jpg

麻50%綿50%の生地を一度洗いをかけて天然素材の風合いをだしユーズド感を強めています。

DSC06411.jpg

右側の空間はピンク系の組み合わせです。

DSC06412.jpg

DSC06413.jpg

ちょうど良いサイズのストライプです。

DSC06398.jpg

UTはバンブーブラインドです。

H様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/642-571980b7
trackback
h1 { font-size : 120%; }