札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ヒツジの中の隠し数字
先日お納めさせて頂いたN様邸です。

DSC07947.jpg

リビングは人気柄のドレープです。

DSC07949.jpg

リビングとなりの洋室にも同柄のドレープです、
オレンジ系のアクセントクロスとも相性が良かったです。

DSC07950.jpg

水中を漂う海藻をクレヨンで大きな紙の上に描いた模様です。

DSC07953.jpg

キッチンにはalmedahls(アルメダール)社の persons kryddskap(スパイスポッド)のシェードです。

DSC07956.jpg

フリースペースはは大きさの違う2つのまどにドレープとロールスクリーンです。

DSC07960.jpg

リビングと同じデザイナーの方のデザインです。
繊細なタッチの植物柄は色鉛筆で描かれています。

DSC07957.jpg

ロールは木々が6本並んだ柄のポイントカットが入っています。

DSC07958.jpg

ロールのプルコードは『選べるプルセット』のカラーウッドタイプのチョコレート色です。
天然木にユーズド感のある塗装が施されています。

DSC07959.jpg

ロールの内側にはリネンライクな生地のカフェカーテンです。

DSC07963.jpg

寝室の小窓にはヒツジ柄のロールスクリーンです。

DSC07964.jpg

実はこのブログを書いている時にカタログを見ていて気付いたのですが
ヒツジたちの中に1から9までの数字が隠されているようです。
上の写真で言うと一番上の段の左から2番目正面を向いているヒツジの頭の左側に8が見えます。
遊び心があって楽しいデザインです。

N様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/700-22bce133
trackback
h1 { font-size : 120%; }