札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
大胆なのにやさしい大柄Ⅱ
先日お納めしたH様邸です。

P1040619.jpg

リビングは大きい窓には水面に映った日輪の揺らぎを描いた大胆なデザインの
綿麻の生地でシェードを、先月は同じ生地でフラットカーテンをお納めしたのですが
プレーンシェードにしてもすごくスタイリッシュで素敵です。

小窓は同系色のリネンの刺繍が入った生地で合わせています。

P1040616.jpg

ダブルシェードのレースは、植物柄のオパールプリントです。

P1040605.jpg P1040607.jpg

ダブルシェードはドレープとレースでどちらかを柄物、どちらかをシンプルな
無地系にという提案が一般的ですが、実際にはドレープが上がった時には
見えている面積が小さいので柄と柄を合わせても大丈夫です。
昼と夜で雰囲気が変わって楽しめます。

P1040609.jpg

レンガと薪ストーブがいい味出してます。

P1040626.jpg

土間と書斎とリネン室は色違いのグリーンの刺繍のシェードを付けました。

P1040610.jpg

タイル張りのキッチンは色を合わせてペールブルーのロールスクリーンに人気の
レーザーカットTYPE23を付けました。

P1040612.jpg

和室はブラウンのプリーツスクリーンです。

P1040613.jpg  P1040614.jpg

子供部屋の収納には仕切りのカーテンを付けました。

P1040623.jpg P1040621.jpg P1040615.jpg

照明はインターネットなどで奥様が見つけられた物との事で個性的なデザインです。
ダイニングのペンダントが3つとも違う物だったり、吹き抜けのブラケットの間にオブジェ(鳥の巣?)が
あったり、2Fのホールのシャンデリアも素敵でした。

H様ありがとうございました。

P1040647.jpg

後日お伺いした時に『あれは鳥の巣ですか?』とお聞きしたら

P1040646.jpg


なんとお子様がお部屋からリビングをのぞける様にと社長さんのアイディアで
作った物との事でした。

遊び心があって素敵でした。

スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/73-60831027
trackback
h1 { font-size : 120%; }