札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
マリメッコとキャサリンハムネット
先日お納めしたS様邸です。

P1040635.jpg

リビングとダイニングはキャサリンハムネットとマリメッコの
ファブリックでダブルシェードを付けました。

二種類の個性的な柄を使うのはバランスが難しいのですが、
写真で見るよりも二つの窓は離れています。
ソファーやTVボードやダイニングセットが入る事により
二つの柄がけんかする事なく楽しめる思い入れの持てる空間になっていくと思います。

P1040631.jpg

つながっているコーナー窓はダブルシェードを内付けする事によって
左右対称に取り付けできます。
柄の出し方は今回も縫製所に2枚の生地をつないでから呼んでもらって
自分で指定しました。
S様には丈の方は窓の高さと同じになるので柄が途中で切れてしまうのは
事前にお話ししてご了承頂いていたのですが
幅の方は何とかバランスのいい所で、左の小窓も違和感なく柄出しできました。

P1040637.jpg

リビングが二階なので見晴らしもとても良くて開放感があります。

P1040640.jpg

ダイニングは私が所有していたウニッコの生地が幅が短かったので
サイドにボーダーを入れる事にしました。
ご一緒にご来店頂いたS様のお姉様にこちらのブラウンをお選び頂きました。
カウンター下のアクセントクロスとも合っていてとてもいい感じでした。

P1040633.jpg

和室は図面ではわからなかったのですが高さが違っていて
プリーツスクリーンがモダンな和室にとても映えます。

P1040642.jpg

階段の吹き抜けにはかわいいペンダントが付いていました。

P1040644.jpg

ユーティリティの棚を隠すプレーンシェードにもマリメッコから
2010秋に発売されたピニエウニッコのブルーパープルを採用して頂きました。
ベースがホワイトではなくパープルなのでモダンで新鮮な色合いです。

P1040639.jpg

生地が届いてからご来店を頂いて137cmの生地に両サイドに15cmボーダーを
お選び頂きました。
落ち着いたトーンのパープルでイメージ通りの仕上がりでした。
両サイドにボーダーを入れる事で料金的にもお安く作る事ができます。

P1040643.jpg

1階の洋室にはパープルのアクセントクロスを使った書斎スペースが
あって右側のスリットもすごく素敵でした。

S様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
comment
comment posting














 

trackback URL
http://curtainlabo.blog137.fc2.com/tb.php/74-943c2f7f
trackback
h1 { font-size : 120%; }