札幌のオーダーカーテン専門店『カーテンラボ』のスタッフが 施工例を中心に書いています。
ツーセンブラッドのサイドボーダーシェード
先日お納めさせて頂いたF様邸です。

20180226F様邸 (1)

リビングはブルーのリネンカーテンと北欧柄のシェードです。
ちなみに今回の写真は引越し直後のため窓をアップで撮らせて頂いています。

20180226F様邸 (18)

ARVIDSSONS TEXTIL(アルビットソン) / Tusenblad(ツーセンブラッド)のシェードです。
縦に伸びる木をモノトーンで描いた作品です。
グレーの生地にホワイトのサイドボーダーで存在感のあるシェードに仕上がりました。
ツーセンブラッドは千の葉の意味です。

20180226F様邸 (6)

ちょうどいい透け感です。

20180226F様邸 (7)

23色の多色展開の中でもかなり人気の色です。

20180226F様邸 (14)

洋室は5色のミックスヤーンを使った深みのある色合いのブラックのドレープです。


20180226F様邸 (15)

レースはブラウンのグラデーションストライプです。

20180226F様邸 (9)

モノトーンの大きなサークルデザインです。

20180226F様邸 (10)

色違いの薄いオレンジです。

20180226F様邸 (12)

ノスタルジックなデザインです。

20180226F様邸 (16)

レースはドット柄のミラーレースです。


F様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
大きなサイズのラインドレープ
先日お納めさせて頂いたY様邸です。

20180224Y様邸 (4)

リビングの窓はラインドレープを2台に分けて取り付けました。
幅が6.2mもあるので広角レンズのない私のカメラでは入りきらなかったです。

20180224Y様邸 (12)

窓部分が吹抜けになっていて手前のリビングは天井が通常の高さなので
どんな角度からでも写せなかったのです。

20180224Y様邸 (5)

6.2mのラインドレープは迫力があって、この大きさの窓には使い勝手も含めておすすめだなと思いました。

20180224Y様邸 (2)

階段上からの写真です。

20180224Y様邸 (13)

小窓は同色のロールスクリーンです。

20180224Y様邸 (14)

20180224Y様邸 (16)

20180224Y様邸 (17)

2階のそれぞれの部屋は色を変えたロールです。


Y様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
ログハウスにフェルトーン

先日お納めさせて頂いたI様邸です。

20180213I様邸 (14)

リビングは室内の反響音を軽減し、防音に役立つ東京ブラインドの縦型ブラインド『フェルトーン』です。

20180213I様邸 (10)

これはスラットを拡大した写真です。
高圧で圧縮されたフェルト素材は約6mmの厚さで、しっかり音を吸ってくれます。

20180213I様邸 (13)

映画「パルプ・フィクション」を、レトロモダンな解釈で描写したアートポスターや…

20180213I様邸 (15)

カリモク60のソファーや大胆なヘラジカがデザインされたラグや…

20180213I様邸 (16)

DULTONのステアヘッド…

20180213I様邸 (17)

カフェみたいなダイニングなどインテリアがどれも素敵でした。

20180213I様邸 (19)

1階の洋室はパッチワークのドレープです。

20180213I様邸 (22)

木壁との相性がいい生地です。

20180213I様邸 (21)

コットン100%のチェック生地を1枚1枚丁寧に縫い合わせています。

20180213I様邸 (23)

レースは太めのブラウンのグラデーションストライプです。

20180213I様邸 (28)

階段を上がった2連窓はウッドブラインドです。

20180213I様邸 (27)

セカンドリビングとして使われる空間の上を見るとホスクリーンの洗濯ポールがブラックになっていました。
確かにこの空間にホワイトのポールだと浮いてしまうのでブラックにしたのは
こだわりが感じられてさすがだなあと思いました。

20180213I様邸 (29)

ここに座って…

20180213I様邸 (30)

ここでもテレビが見れるようになっていました。







20180213I様邸 (35)

寝室は遮光ドレープとウッドブラインドです。

20180213I様邸 (39)

シンプルな無地のドレープとベッドスプレッドと色を合わせていていい感じでした。

20180213I様邸 (8)

レースは編み模様のタイプです。

20180213I様邸 (36)

窓枠と色のトーンを変えたウッドブラインドが存在感があります。

20180213I様邸 (32)

クローゼットの中もショップみたいなディスプレイでした。

20180213I様邸 (4)

2階の洋室はLif/Linリフリンのチェックのシェードです。

20180213I様邸 (5)

素材感のあるベースに大人っぽいイメージのチェックです。


I様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
アクセントクロスとロールスクリーンの色合わせ
先日お納めさせて頂いたT様邸です。

20180206T様邸 (1)

リビングは調光スクリーン、ビジックデコラ、土間にはロールスクリーンです。

20180206T様邸 (21)

両方とも閉めるとこんな感じです。

20180206T様邸 (3)

ビジックを開くとこうなります。

20180206T様邸 (9)

ダイニングの縦長の窓にはグレーのロールスクリーンです。

20180206T様邸 (4)

ロールは幅10cmから作成可能です。
ちなみにこちらは幅24cmになります。

20180206T様邸 (5)

上げるとこんな感じです。

20180206T様邸 (8)

カウンター上の窓にもビジックです。
奥の和室はロールです。

20180206T様邸 (14)

寝室はベッドが置かれる両サイドの小窓はクルミという色名のロールです。

20180206T様邸 (16)

アクセントクロスの面にロールを取り付ける場合、色を合わせる事が多いのですが
今回はブルー系の壁にブラウン系のロールでしたがなかなかいい感じの納まりになっていました。

20180206T様邸 (10)

書斎はベートンという色名です。

20180206T様邸 (13)

こちらは壁もドアもグレーなので色を合わせています。


20180206T様邸 (20)

階段上の吹抜けにもロールです。


T様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
グレー系のリネンカーテン
先日、お納めさせて頂いたY様邸です。

20180205Y様邸 (3)

リビングはリネンのドレープとシェードとウッドブラインドです。

20180205Y様邸 (2)

リアルなレンガ調のアクセントクロスにウッドブラインドが映えます。

20180205Y様邸 (11)

ヴィンテージな雰囲気のスラットです。

20180205Y様邸 (15)

ちょうどいい透け感の人気のグレー系のリネンです。
経糸と横糸にことなる色糸を使用し織り上げ、繊細なゆらぎを表現しています。

20180205Y様邸 (8)

壁一面がレンガ調なので迫力があります。

20180205Y様邸 (12)

ダイニングはシェードとウッドブラインドです。

20180205Y様邸 (6)

ランプ風シェードが空間にマッチしていました。

20180205Y様邸 (18)

寝室は遮光ドレープと遮光ロールです。

20180205Y様邸 (19)

フィンランドを代表するブランド、イヴァナヘルシンキのアイテムです。
フィンランドでは知らない人がいないほど、とってもポピュラーで人気のあるブランドらしいです。

20180205Y様邸 (20)

手書きの味わいあるシンプルなキルトデザインが絶妙におしゃれです。

20180205Y様邸 (1)

レースはストライプ柄のミラーレースです。

20180205Y様邸 (26)

子供室はブルーのドレープです。

20180205Y様邸 (28)

ナチュラルなプレーン地にサシコ6cmのチェックです。

20180205Y様邸 (29)

チャックのミラーレースです。

20180205Y様邸 (16)

玄関もウッドです。

20180205Y様邸 (17)

タイル張りのシンクが素敵でした。


Y様ありがとうございました。
Posted by カーテンラボ
comment:0   trackback:0
[施工例
h1 { font-size : 120%; }